この世界、キラキラ。

自我が芽生えると共に薔薇

出会い。

2011年春。私はまだ小学生だった。恋に多感な時期であり、自己を気にする年に差し掛かった頃。第一次思春期。そんなとき、当時仲が良かった男友達の家にみんなで遊びに行ったときのこと。友達に無理矢理連れてこられた私は、暇すぎて男の子のお姉さんが読んでいるというアイドル誌を発見した。それが私の心の扉を開けたのだった。

 

反抗期を引きずっている兄と同じくらいの男の子たちが笑ってる!!!という謎の衝撃。しかもかっこいい!!!なんだこの世界は!!!と1人で興奮していた気がする。

 

そこで見つけたのがふまけんだった。

 

よくよく考えてみれば、あの時遊びに行かなかったらこのヲタ人生を送ることにはなってなかったのだと、今になって合掌。ありがとう、こーせーくん。(届かない私信)